クレジットカードに愛着

今の日本では至る所でクレジットカードの勧誘が行われています。
これは例えば、インターネット通販サイトやリアル店舗が固まっているショッピングモール、そしてホームセンター等、様々ですが、この様な積極的な勧誘により多くの方が複数枚のクレジットカードを保有しているのではないでしょうか。低収入でも作れるクレジットカードもたくさんありますからね。
私自身、複数枚のクレジットカードを持っているのですが、余りに持ちすぎて自分でもどの位カードを持っているのかが把握できていない程です。
こんな状況ですから、当然クレジットカードに愛着など持ちようが無いのですが、しかし何事にも例外がありまして、私が人生で最初に保有したカードの事だけその申請の経緯をはっきりと覚えています。
このクレジットカードは、実は勤務先の社員証と一体になった物なのですが、新卒で勤め先に入社した後、新入社員向けの各種説明会等が行われたのですが、その際、カードを申請する様にと指示を受けました。
まあ、社員証と一体になっていますから、これを申請しないと社員証も持てない訳です。
嫌だとは言えません。
最も最初から嫌だなんて言う気は全く無かったのですが、クレジットカードのブランドをJCBにするか、MasterCardにするかと言った事だけは少し悩みましたよ。